DM宛名印刷機能


選択した顧客の「宛名印刷」が出来ます。
※「DM宛名印刷」機能は通常版でご利用できます。無料版では5件まで印刷出来ます。

DM宛名印刷

  1. 「顧客検索」画面でDM宛名印刷の対象を抽出します。
    「UNITS顧客管理システム」のメインメニューで「顧客検索」をクリックすると「顧客検索」画面が表示されます。
    「検索(条件指定)」ボタンをクリックすると「検索条件指定」ウィンドウが表示されます。
    検索する項目にチェックを付けて、条件を指定し、DM宛名印刷の対象者を抽出します。
    複数指定で絞り込みも出来ます。

  2. 「検索実行」ボタンをクリックすると検索が実行され、「顧客検索」画面に戻ります。
    「検索条件」に、指定した条件が表示され、「顧客検索一覧」に、検索の結果が表示されます。

  3. 「DM送付対象を選択」タブをクリックします。
    検索結果一覧の中から、「顧客情報」に住所が登録されていて、「不要事項」の「DM不要」に指定されていない顧客がチェックされます。
    ここでチェックの入っている顧客がDM宛名印刷の対象になります。
    チェックボックスのチェックを外すと、送信対象から外されます。
    ※住所が市区町村まで入力されていると、印刷の対象となります。

  4. 「DM宛名印刷」をクリックすると「DM宛名印刷画面」が表示されます。
    「DM宛名印刷一覧」に、選択された顧客が一覧表示されています。

  5. 出力するDM(資料)名を入力してください。
    「DM宛名印刷」を履歴として保存するため、件名を入力してください。(印刷はされません)

  6. 担当者が空欄の場合の代替表示をご指定ください。
    顧客種別が「企業」で、担当者の入力がない場合の代替表示を設定します。 例: ご担当者 様 など

  7. 用紙を指定してください。「A4用紙縦10面」「A4縦12面」のどちらかを選択してください。
    ※A4サイズのフリーカット用紙または、各メーカーの次の設定のラベル用紙をお使い下さい。

    ※プリンターによる誤差は「位置調整」で調整出来ます。
    ※フリーカット用紙で出力する場合、「区切り線(切り取り線)を表示する」にチェックを入れると、枠線が印刷されます。

  8. その他の設定項目
    ※「番号を表示する(左上)」にチェックを入れると、宛名の左上に今回印刷される宛名の通し番号が印刷されます。
    ※「顧客番号を表示する(右上)」にチェックを入れると、宛名の右上に「顧客番号」が表示されます。

  9. 印刷イメージのプレビュー表示
    画面右側に印刷のプレビューが表示されています。
    虫眼鏡ツール、または、拡大率を入力もしくは選択し、プレビューの拡大率を変更できます。

  10. 印刷を開始する
    「DM宛名印刷」をクリックすると印刷プレビューが表示されます。
    「印刷」をクリックすると印刷設定画面が表示されます。プリンタの設定後、印刷設定画面の「印刷」をクリックすると印刷が開始されます。

  11. 画面を終了する
    「閉じる」を押すと画面が終了します。

表示される内容の変更や、他の用紙への対応は「カスタマイズ」で承っております。
お気軽にお問合わせください。