顧客管理メイン


UNITS顧客管理システムの顧客管理メイン画面です。
「顧客情報」「メモ」の新規追加、更新、削除。「顧客検索」「CTI」を行います。

「顧客管理メイン」画面を表示する

「UNITS顧客管理システム」のメインメニューで「顧客管理メイン」をクリックすると「顧客管理メイン」画面が表示されます。

顧客情報の新規追加

  1. 「顧客管理メイン画面」の「顧客を追加」ボタンをクリックすると「新規追加モード」になります。画面に「新規追加モード」と表示されます。

    顧客番号 自動で割り振られます。ここでは入力出来ません。
    区分 「顧客」か「未顧客」かを選択します。
    種別 「企業」か「個人」かを選択します。
    「企業」か「個人」かで、入力項目の一部が変わります。
    • ▼「企業」の入力項目
    会社名 会社名を入力します。
    「会社名」の上の「インターネットで検索」ボタンをクリックすると、ブラウザが起動し「会社名」をキーワードにした検索が実行されます。
    会社名(カナ) 会社名のヨミガナを入力します。
    ※「会社名」欄で入力した漢字・かなが自動で入力されます。入力操作を間違えてやりなおしをした場合は、間違えた入力もカナに変換されてしまいますので、ご注意ください。
    英数字は変換されません。
    部署・所属・役職 「部署」「所属」「役職」を入力します。
    ※入力された情報は「DM宛名印刷」の際に印字されます。
    ご担当者 ご担当者名を入力します。
    ※入力された情報は「DM宛名印刷」の際に印字されます。
    業種 プルダウンから該当する業種を選択します。
    • ▼「個人」の入力項目
    お名前 お名前を入力します。
    お名前(カナ) お名前のヨミガナを入力します。
    ※「お名前」欄で入力した漢字・かなが自動で入力されます。入力操作を間違えてやりなおしをした場合は、間違えた入力もカナに変換されてしまいますので、ご注意ください。
    英数字は変換されません。
    性別 性別を選択します。
    誕生日 誕生日を入力します。
    登録すると、年齢が表示されます。

    郵便番号 郵便番号を入力します。
    ※「-(ハイフン)」は入れずに数字を続けて入力しても、登録時に「-(ハイフン)」が入ります。
    ※郵便番号入力後に「郵便番号から住所を入力」ボタンを押すと、「町大字」までの情報が自動入力されます。
    ※「(次のビルを除く)」というメッセージが表示される場合がございます。消去してお使いください。
    ※郵便番号の最新情報は「環境設定」の「郵便番号管理」で更新できます。
    ※一部、住所が表示されない郵便番号もございます。
    「都道府県」「市区町村」 プルダウンボタンで選択します。
    ※「都道府県」「市区町村」の最新情報は「環境設定」の「マスタデータ更新」で更新できます。
    町大字、番地 町大字、番地を入力します。
    ビル名やフロア名は、ここには入力しないでください。
    ※住所を入力すると「地図を表示」「行き方検索」ボタンを利用出来ます。ブラウザが起動され、検索が実行されます。
    ビル名、フロアなど ビル名、フロアなどを入力します。
    電話番号(1)/電話番号(2) 電話番号を入力します。
    ※数字と-(ハイフン)で入力してください( )は使えません。
    FAX FAX番号を入力します。
    ホームページ ホームページアドレスを入力します。
    ※ホームページアドレスを入力すると「ホームページ表示」ボタンを利用出来ます。ブラウザが起動され、入力されたホームページが表示されます。
    メールアドレス メールアドレスを入力します。
    ※メールアドレスを入力すると「メールソフトを起動」ボタンを利用出来ます。お使いのパソコンで通常利用されている「メールソフト」が起動されます。
    備考 備考を入力出来ます。
    入力された内容は、「顧客検索」でキーワード検索出来ます。
    フリー項目 有料版でご利用いただけます。
    25文字までの入力が可能です。入力された内容は、キーワード検索出来ます。
    「環境設定」の「自社・自店舗管理」画面で、項目名を設定できます。
    不要事項 チェックを入れた項目は、顧客検索画面の「メール一括送信機能」「DM宛名印刷機能」「FAX送付状印刷機能」を利用される際に対象外となります。

    各項目を入力後、「登録する」ボタンをクリックすると顧客情報が登録されます。
    「取消」ボタンを押すと内容を破棄して「新規追加モード」を終了します。

顧客情報の編集

  1. 「顧客管理メイン画面」の「検索(条件指定)」で編集する顧客データを検索します。
    「顧客検索一覧」に表示された検索結果から、編集する顧客を選択します。

  2. 「顧客を編集」ボタンをクリックすると「編集モード」になります。
    画面に「編集モード」と表示されます。

  3. 内容を変更し、「更新する」ボタンを押すと更新されます。
    ※入力項目の詳細については、「●顧客情報の新規追加」を参照してください。

顧客情報の削除

  1. 「顧客管理メイン画面」の「検索(条件指定)」で削除する顧客データを検索します。
    「顧客検索一覧」に表示された検索結果から、削除する顧客を選択します。

  2. 「顧客を削除」ボタンをクリックすると、確認メッセージが表示され「顧客データ」を削除します。
    削除した情報は元に戻せませんのでご注意ください。

メモ機能

顧客ごとのメモを記録します。
※顧客情報の編集中には、メモ機能は使えません。

※メモ機能は、通常版でご利用できます。

メモを追加する

  1. 「顧客管理メイン画面」で顧客情報を登録すると、メモ入力のエリアが表示されますので、そのまま「メモを追加」をクリックします。
    すでに登録のすんでいる顧客は「検索(条件指定)」で対象の顧客を選択し、同様に「メモを追加」ボタンをクリックします。
    (追加モードと表示されます)

  2. 「メモ内容」欄に入力します。
    「登録日時」には、登録された日時が自動で記録されるよう設定されていますが、日時を変更して登録することも出来ます。

  3. 「登録する」ボタンをクリックすると、メモが記録され、左の「メモ」一覧に内容が表示されます。
    「取消」ボタンをクリックすると、内容を反映せず、「追加モード」を終了します。

メモを編集する

すでにメモが登録されている場合には「メモを編集」ボタンが表示されています。

  1. 「メモ」一覧から、編集するメモを選択します。

  2. 「メモを編集」ボタンをクリックすると「編集モード」になります。
    (編集モードと表示されます)

  3. メモ内容や登録日時を変更します。登録日時は変更しない場合、すでに登録されていた日時のまま再登録されます。

  4. 「更新する」ボタンをクリックすると、メモが更新されます。
    「取消」ボタンをクリックすると、内容を反映せず、「編集モード」を終了します。

メモを削除する

すでにメモが登録されている場合には「メモを削除」ボタンが表示されています。

  1. 「メモ」一覧から、削除するメモを選択します。

  2. 「メモを削除」ボタンをクリックすると確認メッセージが表示され、メモが削除されます。

顧客検索の使い方


顧客検索の条件指定画面です。
※無料版では、「住所」「業種」「誕生日」「備考」「メモ内容」「フリー項目」などの条件は指定できません。

「業種」は、登録されている顧客情報に設定した業種のみ一覧に表示されます。(使用した業種のみ)

  1. 「顧客管理メイン画面」の「検索(条件指定)」ボタンをクリックすると「検索条件指定」ウィンドウが表示されます。

  2. 検索する項目にチェックを付けて、条件を指定します。
    複数指定で絞り込みも出来ます。

  3. 「検索実行」ボタンをクリックすると検索が実行され、「顧客管理メイン画面」に戻ります。
    「顧客管理メイン画面」の「検索条件」に、指定した条件が表示され、「顧客検索一覧」に、検索の結果が表示されます。
    「キャンセル」をクリックすると、そのまま検索を終了します。