ユニッツ
顧客管理システム
無料版・有料版

無料版は
こちらからダウンロード 》

一括送信したメールからのURL参照数がわかる!クリックチェッカー

メールからのリンク先の閲覧状況がリアルタイムで確認できます。

クリックチェッカー有料版をご購入の上、設定のお申し込みとと費用がかかります。

クリックチェッカー

メールのURLのクリック情報をアクセス集計 UNITS顧客管理システム 有料版の「メール一括送信機能」で送信したメール文からリンクされる「Webページ」 へ、誰がいつ何回アクセスしたかを集計し表示します。

マーケティング調査 どのご案内に対して「アクション」があったかが判るので、メールの反響調査に非常に有効です。

UNITS顧客管理システムで確認 UNITS顧客管理システム・履歴管理画面の「クリックチェッカー 参照情報を取得」をクリックするだけで、リアルタイムに確認することができます。

集計したいリンク先URL何個でもOK 集計したいリンク先URLは、1回の送信メール内に何個も設定することができます。


クリックチェッカー ご利用の流れ

1.「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。

お問い合わせフォームよりお申込ください。

折り返し、お申し込み時の必要事項等をご連絡させていただきます。

※「クリックチェッカー」はUNITS顧客管理システムの「有料版」をご購入頂いているお客様がご利用いただける機能です。

2. クリックチェッカー用のIDとリンク先URLをお知らせします。

お申し込み後、お申込み内容の確認と料金のご案内をお送り致します。ご入金の確認後、クリックチェッカーIDと送信メール本文内に記述するクリックチェッカー用リンク先URLをお知らせします。
このクリックチェッカー用リンク先URLをメール本文内に記述して、メールを送信してください。

※一括送信時に、必ず「クリックチェッカーを使用する」にチェックを付けてください。
送信前にクリックチェッカーIDを入力する画面が表示されますので、IDを入力し送信してください。

※クリックチェッカーの動作確認を行なうこともできます。
一括送信される前に、テスト用のアドレスに送信し、クリックチェッカーの動作を確認してください。

3.「履歴管理」画面にて、クリック状況を確認できます。

メールを送信しましたら、UNITS顧客管理システムの「履歴管理」で、クリック状況を確認できます。
メール送信履歴一覧で、送信したメールを選択し「クリックチェッカー 参照情報を取得」をクリックするとクリックチェッカー参照情報が取得されます。履歴管理

「クリックチェッカー」のお問合わせはこちらから
※東京都内、近郊のお客様に限り、クリックチェッカーのデモ実演とご説明をさせて頂きます。ご希望される場合は、説明希望日時などお問い合わせ時にご連絡ください。

ページのトップへ戻る